お知らせ

保育研究発表会、無事終了!

2017/12/20

 

本校「保育研究発表会」が12月14日、15日開催されました。

今回の「保育研究発表会」。本校のおねえさん先生(学生たち)が存分に「可能性」を見せられたのでは?と思います。

初日前夜、校舎の灯りは遅くまでついていました。
当日は朝のホームルームの1時間前からピアノの練習の音が聞こえていました。
実施日が近づいてくると、クラスメイト同士で言い争うような光景を目にすることが多くなりました。
そして昨日、初日の公演終了後には悔しさからか涙を流す学生もいました。

そんな学生たちの頑張りが、この2日間の「保育研究発表会」で無事披露できたことを、教職員一同本当にうれしく思っています。

この日に向けての練習がスタートした当初の台本読みでは、なかなかうまく表現できず、何度も何度も「もう1度読み直して!」と指導されていた学生たち。その学生たちが同じ学生とは思えないほど立派に演技をしていました。

観客として来場してくださった近隣の保育園やふぞく保育園&幼稚園の園児たちもとても喜んでくれたようです(トータルで500人を超える子どもたちにご来場いただきました♪)。
「魔女がいた!!」
「ホンモノのサンタさんに会えた!」
など子どもたちから感想があったそうです!

日頃「おねえさん先生」として実習を行っている園児たちからは「まなかせんせーい!」など声援が飛んだり、休憩時間には園児たちが駆け寄ってきたりと、大人気のおねえさん先生でした。

 

ご来場いただきましたご来賓の方々、そしてたくさんの子どもたちにこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

オープンキャンパス