幼稚園実習の流れ

蒲田保育専門学校では敷地内にあるふぞく幼稚園で幼稚園実習を行います。
幼稚園実習の1日の流れを紹介します。

8:25◇出欠確認

・身だしなみ(長い髪は束ね、つめは短くし、アクセサリー類も外す)、持ち物チェック(名札. ・印鑑. ・メモ. ・筆記用具. ・ハンカチ・ティッシュ・上履き)
・ウォーミングアップ(手遊びやストレッチなど)
・実習目標を伝え合う。

8:40

・配属クラスの担任の先生と、実習内容の確認をする。
・環境整備(子どもたちが安全に安心して生活できるよう、遊具の安全・点検や園庭・室内の清掃など配慮をする。)

9:00◇子どもたちが随時登園(徒歩や自転車、送迎バスなどで登園)

・登園してくる子どもたちを受け入れる
・着替え・おたより帳へ出席シールを貼るサポート
・室内自由あそび(粘土・折り紙・お絵かき・ブロック・おままごとなど)子ども達の遊びを見守り、必要なサポートをする

10:00◇朝の会

・出欠確認
・担任の先生のピアノにあわせて、朝の歌や季節の歌を歌う。
担任の先生に代わって出欠確認、ピアノを弾くこともある。

10:15◇主活動

・季節に応じた制作や運動あそび、リズムあそびなどを行う、担任の先生のサポートをする。
・授業で学んだ手遊びや絵本の読み聞かせ、パネルシアターなどを実践する。

10:30◇実習終了

実習日誌を記入し、提出する(保育のねらい
・子どもの活動・保育者の活動と援助
・実習生の動きと援助・反省と考察)


蒲田保育専門学校では「幼稚園実習」「保育園実習」を同じキャンパス内にある「ふぞく幼稚園」「ふぞく保育室」と学外の園で行うことができます。

オープンキャンパス