おねえさん先生からのメッセージ

幼稚園教諭になりたい!保育士になりたい!と蒲田保育専門学校に入学し、保育士・幼稚園教諭になった先輩達
「おねえさん先生」からのメッセージ
就職してからこそ 生きてくる授業・講義がここにあります。

色々なイベントで演舞を披露しています

ソーラン部・教育実習指導

学校生活では課外活動として、ソーラン部へ所属し活動しています。ソーラン部では、ソーラン節のほかに、自分たちで創作したキッズダンスなども踊っています。
衣装も自分たちで用意しており、特にメインとなるソーラン節では、デザインから構想した半纏を着て踊っており、皆さんからお褒めの言葉をいただくことも多くとても嬉しく思っています。練習を始めたころは筋肉痛にもなりましたが、練習を重ねていくと身体も丈夫になり、皆で踊ることが今では楽しくて仕方ありません。
本校のふぞく幼稚園での行事でも発表の場をいただき、子どもたちと踊ることができ、外部の保育園では踊りの他にも、パネルシアターの上演や絵本の読み聞かせなどを行うことも出来ました。子どもたちと様々な活動を通しながら同じ時間を過ごすことができることは、自分の将来にも直につながる貴重な体験となっています。
A.Tさん

 

ピアノが身近になりました

音楽・ピアノ伴奏法

ピアノの経験は少しありましたが、弾きながら歌ったり、子どもの方を向いて歌詞を伝えながら演奏することについて不安がありました。最初は歌うと手が止まってしまうなど、失敗ばかりでしたが、先生が一緒に歌って下さるなど、少しずつ出来るようになりました。練習によって自信がついてくると、演奏することや歌うことが楽しくなってくるので、子ども達と一緒に歌えるように様々な努力をすることができました。ふぞく幼稚園ではそのような自分の努力をすぐに実践することができるので、本当に心強い実習先です。
就職活動の際、音楽担当の先生方には、自分のレベル・好み・園の方針・などの観点から、試験曲のことを一緒に考えてくださり、遅い時間まで丁寧に指導していただきました。また、授業内では、ただ歌う・弾く・だけでなく、音楽記号や専門用語などの知識・コードなど和音に関する知識も身につけることができるため、音楽を好きな学生は、それらをバネに自分で考える力を身につけることができます。
M.Mさん

 

ふぞく園での実習は、毎日の勉強の発表会

ふぞく園実習・保育相談の基礎

週に1度のふぞく園実習は、授業で学んだ専門的な技術や知識を取り入れて実践的に保育を学ぶことができます。また、「おねえさん先生」として子どもと関わりながら、保育者の活動を間近で観察することもできます。
机上の学習だけでは身に付かない豊かな学びの環境は、実際に子どもと触れ合うことで新しい発見や納得をする機会も多く得られます。学習を重ね、遊びや活動を通して信頼関係を構築できるようにもなります。初めはうまくいかないことがあっても、子どもと一緒に過ごす時間が増えていく中で、子どもの表情を読み取れるようになり、笑顔になる瞬間を見られた時には「子どもたちの愛らしさ・保育の仕事のやりがい」を心底感じることができます。元気いっぱいの子ども達と素敵な保育者との出会い、そしてドキドキワクワクの詰まった学び多き実習は、保育者を目指す学生にとって大切な学びの宝庫です。
S.Nさん

 

東京での新しい友達と日々を満喫

子どもの食と栄養・保育内容演習

上京して最初の頃は、周囲の環境変化についていくのに精一杯でした。しかし、学校の行事などを通して友達も徐々に増え、1ヶ月もすると、自分のペースをつかんだ生活を送ることができるようになりました。家事やアルバイト、レポートや課題など、やらなければいけないことは多く大変ですが、生活習慣が確立してしまえばそれが当たり前になり、充実した学生生活を送ることが出来ています。
地元とは異なる生活環境で不安だったことは多々ありますが、新生活は充実しています。それは、新しい勉強・新しい環境・新しい友達・新しいアルバイトなど、たくさんの「新しいこと」が自分の周囲で起こっているからだと思っています。
東京で得た多くの友人たちに囲まれ、自分の目指す理想の保育士への夢を実現させるためにも、日々の生活を謳歌しながら限られた時間の中で多くの知識を吸収し、将来へとつなげられるよう頑張りたいです。
R.Aさん

就職サポートも充実しています

就職指導・オペレッタ実習

保育所実習に行く前に、保育所の一日の生活を経験する機会があり、授業では実習日誌の書き方や実習に必要な手遊びを学べ、パネルシアターやエプロンシアターを作って演じる機会があり、安心して実習に臨むことができました。それでも実習中は慣れない環境で緊張や不安もありますが、学校の先生が実習先に指導に来てくださるので、そこでいろいろな相談ができ、最後まで頑張ることができました。実習後は、授業や個人面談を通じて実習について振り返る機会が設けられており、アドバイスに耳を傾けることができます。
就職活動を行う際には、就職のための授業もあり、履歴書の書き方から指導をいただきました。先生方はみんな優しく、実習や就職で悩んでいるときには相談に乗ってくれ、的確なアドバイスをしてくれるので就職活動へも安心して臨むことができました。もうすぐ長年の夢だった保育の仕事に就けるので本当に嬉しく楽しみです。
H.Mさん

 

アルバイトも学校が紹介してくれます

体育実技・教育心理学

不安と緊張を感じる中、入学式を終えたあとに学生アルバイトの話がありました。入学前から気になっていたので説明会に参加してみました。学園が運営する、本校の敷地内にある小規模保育所では、1・2歳の子ども達が18人ほどいますが、初めはどのように対応してよいかわかりませんでした。
また、子ども達に対して抱く感情は「可愛いな」という単純なものでしたが、アルバイトを通して一緒に過ごす時間を増えるごとに、実習ではわからなかった子どもの成長を感じることができ、「おねえさん先生」としての存在をアピールできるようにもなりました。子ども達に対し、その子の好きな遊びや、それぞれの子どもたちに対しての有効な声かけなどもコツをつかむことができるようになりました。
そして何より、現場で働いている先生の姿を日頃から見られたり、実習での相談に乗っていただいたりと、自分自身が成長できるアルバイトは、得られるものがとても多いと感じています。
Y.Aさん

 

オープンキャンパス