HOME > 学校 > 【学校】キャリア教育「みらい」

新着情報

【学校】キャリア教育「みらい」

今日のキャリア教育「みらい」は、中小企業診断士の先生をお招きして、ビジネスを考えます。ビジネスという言葉は、もちろん皆さん知っているかと思いますが、それが何かと聞かれると答えられる方は少ないですよね。

ビジネスを日本語に直すと仕事・商売・職業などという言葉に置き換えられます。

では、仕事って何でしょう。商売って何・・・と考えたことはありますか。

見たり聞いたりしていることでも理解まで至っていることって少ないのではないでしょうか。

今日の授業では、ビジネス(仕事)をする上での基本的な考え方や進め方を中小企業診断士の先生とそして、クラスの皆で考えていきます。

「私には、関係ないかなぁ」「少し先の話だし、まだいいかなぁ」と思っていた生徒に、担当教諭の佐々木から「このビジネスの基本を知っていると、文化祭でのクラス行事や部活の運営に役に立ちますよ」の一言で生徒の目の色が変わります。確かに身近な生活の中にもビジネス要素を取り入れることで、物事が効率よく進んだり、結果が良くなったりすることがあるんです。

実際に今回の授業は、今秋に開催される地元商店街との協同企画「ハロウィンライスタウン2018」で活かされます。

本校のキャリア教育では、三つの能力を身に付けることを目指しています。

自主独立のこころ。自ら実行し解決する能力。社会に参画する力。この三つを養うことで自立した女性を育てていきます。

この夏の体験会で本校のキャリア教育も体験することが出来ます。ぜひ皆様も一度お越し下さい。

 

 

【蒲田女子フェスのご案内】

▼この記事をシェアしよう!