蒲田女子高等学校同窓会「有竹会」の公式ホームページ。
ホームに戻る お知らせ一覧 お問い合わせ 蒲田女子高等学校 公式HへP
近況をお知らせください
卒業生の方は、事務局まで近況をお知らせください。
また、住所や姓が変更された場合もご連絡頂ければ幸いです。
ご連絡はこちらから
ホームページで得た個人情報に関しては同窓会以外の目的では使用致しません。
 
蒲田女子高等学校の同窓会「有竹会」へようこそ。このサイトでは、同窓会のお知らせや近況報告といった情報発信と同窓生の親睦を深めてもらうために開設しています。
同窓会に参加したい、同窓生と親睦を深めたい方は是非本サイトをご活用ください。
お知らせ
「第31回有竹会(同窓会)総会のお知らせ 発送」
9月吉日、ご案内を発送いたしました。
多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしています。
  会長 中山君代
  第31回有竹会総会のご案内(PDF:843KB)
お知らせ
第30回 有竹会総会 無事終了
去る11月3日(日)母校体育館アリーナにおきまして、30回目の総会が無事終了いたしました。当日は天気に恵まれ、多くの同窓生が母校に顔をみせました。
詳細はこちら>>
お知らせ
「有竹会第30回総会のご案内」
3年に1回、母校での総会開催です。多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしております。
  会長 中山君代
  第30回同窓会総会の開催について(PDF:596KB)
お知らせ
鈴木 歩さん(平成22年3月卒業)個展を開催
去る5月8日(水)から5月13日(月)にかけ、現在東京造形大学に在籍中(彫刻科専攻4年生)の鈴木歩さんが、芸術を愛する若者たちの集う、吉祥寺駅に近い大正通りの「MONOギャラリー」にて石の彫刻を発表しました。
詳細はこちら>>
お知らせ
卒業生 日本テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」に出演
4月20日(土)午後11:00の日本テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」に本校卒業生(28回生・昭和53年卒 担任:落合信一先生)の永嶋悦子さんが出演します。
詳細はこちら>>
お知らせ
有竹会役員 住所録の整理におわれる
「11月3日(日)有竹会第30回 総会開催を目指して」

本校有竹会室において、今年度最後の事務処理(住所録整理)を行いました。
詳細はこちら>>
お知らせ
有竹会室 母校に念願だった同窓生の為の部屋
創立記念日(6月14日)開設

校庭に面し、明るい部屋には「若竹」のイメージである緑系を基調とした部屋となっています。使用に関しましては、役員会が行われます時間帯(月1回程度)をはずしましては自由にお使いいただけます。
詳細はこちら>>
お知らせ
2月16日、新調された校旗をご披露しました
昨年11月に行われました「70周年記念式典」の際に、記念品として有竹会より渋谷学校長に目録贈呈いたしました「校旗」が完成しました。
詳細はこちら>>
お知らせ
簡野道明先生の足跡を、卒業生が訪ねる
有竹会役員の6名は、昨年より計画を立て漸く、気候の良い伊予路を訪ねました。
道明先生は江戸のお生まれですが、廃藩置県により故郷である、愛媛県宇和島市吉田町でお育ちになりました。大洲を経由し、先生がお若い頃に勤められていた、「予子林(よこはやし)小学校」をまず訪ねました。
詳細はこちら>>
お知らせ
3/11「東日本大震災」義援金(全国私学協会)について
有竹会員のみなさま、お健やかにお過ごしのことと存じます。
あの悪夢のような震災から、早いもので2ヶ月余りがたちました。しかし、いまだ行方不明の方々の捜索が続いております。
被災された方々においても、物資の救援は避難場所に続々集まってきているようですが、不自由な生活には、心身ともにお疲れがピークになっていることを報道等で知るのが、私達の現状かと思います。
つきましては先日、「東日本大震災で被災された東北の私立学校への義援金」徴収が、全国私立学校協会に所属する、東京都私立学校協会から1億円を目標に、各校50万円以上の義援金徴収が行われました。
本校生徒・PTA・教職員が一丸となってこの目標に達するよう、呼びかけの中、本有竹会もその一助としまして、5万円を義援金といたしまして、協力させていただきましたことをここにご報告いたします。
本校総額58万円となりましたことを合わせてご報告いたします。
暦の上では初夏を迎えておりますが、どうぞ会員のみなさまにはお健やかにそして、「有竹祭」にてお目にかかれますことを楽しみにいたしております。
  平成23年5月吉日  有竹会会長 中山君代
お知らせ
「東北関東大震災に被災された方々に」
東北関東大震災に被災されました方々にお見舞い申し上げます。
有竹会会員をはじめご親類の方々が今回の大災害に見舞われた方も多くいらっしゃることと心配いたしております。
みなさまがご無事でいらっしゃることを心よりお祈りいたしております。
さて会員の方の安否が入りました。
宮城県仙台市泉区で被災されたOさんは、「高校時代の友人と電話が通じてホッとした。
こうして話しをしていることは、生きているんだと、実感し感激で涙がとまりません」という声が寄せられています。
どうぞ、有竹会のみなさまお体をお大事になさってください。
  会長 中山君代
その他のお知らせは「お知らせ一覧」をご覧ください。
  Copyright©2009 Kamata Girls' High School. All Rights Reserved.