蒲田女子高等学校同窓会「有竹会」の公式ホームページ。
ホームに戻る お知らせ一覧 お問い合わせ 蒲田女子高等学校 公式HへP
近況をお知らせください
卒業生の方は、事務局まで近況をお知らせください。
また、住所や姓が変更された場合もご連絡頂ければ幸いです。
ご連絡はこちらから
ホームページで得た個人情報に関しては同窓会以外の目的では使用致しません。
 
お知らせ一覧
お知らせ
「第31回有竹会(同窓会)総会のお知らせ 発送」
9月吉日、ご案内を発送いたしました。
多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしています。
  会長 中山君代
  第31回有竹会総会のご案内(PDF:843KB)
お知らせ
第30回 有竹会総会 無事終了
去る11月3日(日)母校体育館アリーナにおきまして、30回目の総会が無事終了いたしました。当日は天気に恵まれ、多くの同窓生が母校に顔をみせました。
3年ぶりの再会の会員の方、始めて出席したという方々、離職後初めて広島から前日にお越しいただいた先生をはじめ、和やかな懇親会で盛り上がりました。
今回は総会の準備の様子を少しお知らせいたします。

【舞台の上で明日の総会の流れを最終チェック】


【懇親会場のテーブル準備。周囲は真っ暗】


【漸く完了へ】


次回は当日の総会の様子をお届けいたします。
お知らせ
「有竹会第30回総会のご案内」
3年に1回、母校での総会開催です。多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしております。
  会長 中山君代
  第30回同窓会総会の開催について(PDF:596KB)
お知らせ
鈴木 歩さん(平成22年3月卒業)個展を開催
去る5月8日(水)から5月13日(月)にかけ、現在東京造形大学に在籍中(彫刻科専攻4年生)の鈴木歩さんが、芸術を愛する若者たちの集う、吉祥寺駅に近い大正通りの「MONOギャラリー」にて石の彫刻を発表しました。
白が基調のギャラリーに、小松石や赤御影石の彫刻が中央に展示されていました。
今後のご活躍をお祈りいたしております。

【新進の彫刻作家と作品】


【個展の招待状】
お知らせ

卒業生 日本テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」に出演
4月20日(土)午後11:00の日本テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」に本校卒業生(28回生・昭和53年卒 担任落合信一先生)の永嶋悦子さんが出演します。
ご本人は株式会社オリエンタルランドの執行役員として、ご活躍。
あの「東京ディズニーリゾート」にお勤めです。
番組はMC担当の大東駿介、そして木南晴夏や加藤浩次さんと共演します。
内容は執行役員が語る「東京ディズニーリゾート」など、バラエティなので笑える番組だそうです。

お知らせ
有竹会役員 住所録の整理におわれる
「11月3日(日)有竹会第30回 総会開催を目指して」

本校有竹会室において、今年度最後の事務処理(住所録整理)を行いました。
3年前からの住所・氏名等の変更を手作業で地道に行い、会員の消息や住所不明等の整理に追われた1日でしたが、同窓会室の中は笑いあり、思い出話に花が咲き、事務的な処理もはかどりました。

お知らせ
有竹会室 母校に念願だった同窓生の為の部屋
創立記念日(6月14日)開設

校庭に面し、明るい部屋には「若竹」のイメージである緑系を基調とした部屋となっています。使用に関しましては、役員会が行われます時間帯(月1回程度)をはずしましては自由にお使いいただけます。
多くの卒業生の皆様、気軽に母校をお訪ねいただけましたら幸いです。
9月有竹祭の折には、有竹会の役員で出展・出店を企画しております。
どうぞお楽しみに。

お知らせ
2月16日、新調された校旗をご披露しました
昨年11月に行われました「70周年記念式典」の際に、記念品として有竹会より渋谷学校長に目録贈呈いたしました「校旗」が完成しました。
鮮やかな朱色に、三柏に鏡の校章が刺繍されモールが輝いていました。
全校生徒へのお披露目は第62回卒業式です。卒業生のみなさまのお祝いの門出の席にひときわ華やかさを増すことでしょう。



写真は、左から簡野高道理事長・顧問の後藤さん(会計監査役)・中山会長・渋谷校長
お知らせ
簡野道明先生の足跡を、卒業生が訪ねる
有竹会役員の6名は、昨年より計画を立て漸く、気候の良い伊予路を訪ねました。
道明先生は江戸のお生まれですが、廃藩置県により故郷である、愛媛県宇和島市吉田町でお育ちになりました。大洲を経由し、先生がお若い頃に勤められていた、「予子林(よこはやし)小学校」をまず訪ねました。

【予子林小学校の木造校舎の廊下】


コスモスが可憐にさく校庭に、児童達の合奏が聞こえ、のどかな山間の風景は、心休まる懐かしいところでした。珍しい木造校舎の廊下には、全児童のカラフルなランドセルが、整然と置いてありました。その廊下に腰掛け、しばし先生のお姿を想像してみました。

【宇和島市立簡野道明記念吉田町図書館 入り口前にて】


正面の建物は、吉田藩のお殿様の御殿があった場所(御殿内)。京都の二条城を真似た御殿風の建物が図書館。
その入り口には先生の資料がお写真とともに飾られていました。

【学祖 簡野道明先生の座右の銘「清・慎・勤」(レプリカ)を背に記念撮影】


学芸員の秋田通子様に案内をしていただき先生の遺徳に感銘。

この旅は母校設立の意義や師の偉大さに言葉を無くすほどの衝撃を受け、あらためて襟をただしました。
とても有意義な訪問となりました。

平成23年10月28日〜30日【2泊3日】
  有竹会会長 中山君代
お知らせ
3/11「東日本大震災」義援金(全国私学協会)について
有竹会員のみなさま、お健やかにお過ごしのことと存じます。
あの悪夢のような震災から、早いもので2ヶ月余りがたちました。しかし、いまだ行方不明の方々の捜索が続いております。
被災された方々においても、物資の救援は避難場所に続々集まってきているようですが、不自由な生活には、心身ともにお疲れがピークになっていることを報道等で知るのが、私達の現状かと思います。
つきましては先日、「東日本大震災で被災された東北の私立学校への義援金」徴収が、全国私立学校協会に所属する、東京都私立学校協会から1億円を目標に、各校50万円以上の義援金徴収が行われました。
本校生徒・PTA・教職員が一丸となってこの目標に達するよう、呼びかけの中、本有竹会もその一助としまして、5万円を義援金といたしまして、協力させていただきましたことをここにご報告いたします。
本校総額58万円となりましたことを合わせてご報告いたします。
暦の上では初夏を迎えておりますが、どうぞ会員のみなさまにはお健やかにそして、「有竹祭」にてお目にかかれますことを楽しみにいたしております。
  平成23年5月吉日  有竹会会長 中山君代
お知らせ
「東北関東大震災に被災された方々に」
東北関東大震災に被災されました方々にお見舞い申し上げます。
有竹会会員をはじめご親類の方々が今回の大災害に見舞われた方も多くいらっしゃることと心配いたしております。
みなさまがご無事でいらっしゃることを心よりお祈りいたしております。
さて会員の方の安否が入りました。
宮城県仙台市泉区で被災されたOさんは、「高校時代の友人と電話が通じてホッとした。
こうして話しをしていることは、生きているんだと、実感し感激で涙がとまりません」という声が寄せられています。
どうぞ、有竹会のみなさまお体をお大事になさってください。
  会長 中山君代
お知らせ
「第29回有竹会総会」が盛大に終了しました。
去る11月7日、小春日和の日曜日。「第29回有竹会総会」が盛大に終了しました。
約2年間の歳月を費やし、名簿の整理から案内の発送、そして総会への運び。
開始から終了まで、出席の方々に喜んで頂こうと企画し、現職の先生方も多数参加して下さいました。
数々の写真を御覧頂ければ、みなさんの蔓延の笑みが物語りますように、成果のあった会だと思います。

【正門には大きな「有竹会総会」の看板】


【茶道部のおもてなし】


【体育館アリーナにおいて(総会の様子)】


【総会終了後、吹奏楽部による演奏とチア部による演技】



【懇親会でのスナップ】


【中庭にて「校歌合唱」】



【集合写真】

お知らせ
「有竹会第29回総会のご案内」
3年に1回、母校での総会開催です。多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしております。
また、有竹祭(文化祭9/26)において、交流の場を設けておりますので、こちらの方へもお立ち寄り下さい。
  会長 中山君代
  第29回同窓会総会の開催について(PDF:100KB)
お知らせ
「中山会長より、お祝い金を2つのクラブへ贈る」
去る6月2日、本校校庭にて、硬式野球部には「第11回全国高等学校女子硬式野球選抜大会優勝」という栄誉に対しお祝いを同窓会を代表して贈りました。
同様に、バドミントン部にも、第56回関東高等学校バドミントン選手権への参戦の栄誉に対して、同様にお祝い金を贈りました。
お知らせ
「今年もロビーが華やかになりました。」
 

平成19年、本会(有竹会)から雛人形を寄贈しました、愛らしいお雛様(京都・島津製)と同窓会役員である後藤さん製作の、吊し雛たちが勢揃いしました。
毎年立春を過ぎた頃、茶道部の3年生の部員さん達がお飾りをしてくださっていましたが、今年は上級学校に進学が決定した3年生の有志の方々が、協力をして下さいました。
このお雛様は、有職雛人形で衣装も素晴らしいのですが、素敵なお顔をしています。
毎年生徒達が嬉しそうな顔で登下校や休み時間に見に来てくれます。またご来客のみなさまにも、「さすが女子校ですね」と、お褒めと感心の言葉をいただいております。
3月3日の卒業式には、さらに輝かしいお顔をしてくれることでしょう。
卒業生のみなさま、どうぞご母校に帰っていらしたら是非御覧下さい。

お知らせ
立春を迎え、新年挨拶
  同窓会長 中山 君代
  本日は「立春」でございます。
新年を迎え、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはよいお年をお迎えになられたことと存じます。
昨年は学校のご好意に依りまして、念願でした有竹会のホームページを開設させていただきました。また有竹祭では、「同窓生交流の場」として参加し、50余名の同窓生の方が来室してくださいました。
このように少しづつ有竹会の活動状況を、お知らせ出来るようになり、11月に開催されます総会(11月7日)に向け、役員一同準備を致しているところでございます。

有竹会は3年に一回、総会を開催いたしております。
今年2010年の開催につきましては、後日ご通知申し上げますので、一人でも多くの方のご出席をお願い致します。
今年も母校の発展のため、皆様のご協力をお願い申し上げます。


【同窓会役員・新年会】
お知らせ
「同窓生が在校生に指導」
去る12月8日(火)。
本校では授業の他に、特修という授業があり、 在校生(3年生)にメーキャップ指導を実践してくれました。
多くの同窓生が母校に帰ってきたという報告を耳にします。
これからも同窓生の活躍を更新していきたいと思います。

写真は右側、淺野知子さん(97年度卒業、担任は宮内利子先生)です。
ご本人には、許可を戴き掲載いたしました。
現在はコーセー化粧品販売(株)の美容スタッフとして、 セガミ大森店に勤務中。


懐かしい母校を訪れることができたという喜びと、後輩達に 化粧の基礎を指導できたことが嬉しいと、笑顔で話してくれました。
お知らせ
「有竹祭に初参加」
今年度有竹祭に「同窓会交流の場」として、4階の眺めの良いお部屋をお借りして、
【母校を愛す】というスローガンのもと、役員会で主催いたしました。
50名の卒業生の方がお見えになり、来年もとのお声に励まされました。

【会場内役員が受付を交代でしました】


【同窓生の方々が見えられました】


【本校の歴史資料と役員】


来年、総会が開かれます。
11月7日(日)12時総会開会・12時30分懇親会開始・15時閉会
会場は母校です。多くの同窓生のみなさま、ご参加下さい。

多くの同窓生のみなさま、わが母校に足をお運び下さい。
母校の輝かしい発展とともに、同窓会の運営を充実させて行きたいと 思っております。
  役員一同
お知らせ
有竹会では、来る9月27日(日)に開催されます「有竹祭」(文化祭)に同窓生が自由に交流できます場として、会場を設営いたしました。
スローガンは『母校を愛す』、会場は本館4階です。
思い出の写真や校舎・制服の写真などを掲示していますので、ご覧になりながら是非お話の場所にお使いください。
お知らせ
現在住所録を整理しています。来年は3年に1度の総会が開かれます。
卒業生の方で今まで過去に「総会開催通知」が届いてない方は、こちら事務局まで ご連絡下さい。
またクラス会や同期会等を開催し、名簿をお持ちの幹事様は、事務局までご連絡 頂けましたら幸いです。
有竹会 会長 中山 君代
ご連絡はこちらから
 
お知らせ
蒲田女子高等学校同窓会「有竹会」ホームページを開設いたしました。
このページのTOPに戻る
  Copyright©2009 Kamata Girls' High School. All Rights Reserved.