ホーム > クラスだより > 平成25年度春休み号
今月の指導計画
平成25年度春休み号
年  長
松1 松2
「まめまき」
豆まき当日!男の子は朝から鬼を倒す気満々で、鬼が入ってきたときの豆の投げ方などをイメージトレーニングし、女の子は登園してきた時から泣き顔。廊下を人が通るだけでビクビクしていました。そしていよいよ鬼の時間!女の子は私の全身にからみついて、しがみついて大号泣!『頑張れ男の子!』と思ったら・・・あれ?私の背中に隠れている何人かの男の子。やっぱり男の子も怖かったんですね(^^)その後、何もなかったようにお菓子を食べて笑顔に戻った子どもたちでした。
「ドッジボール大会」

ついに来た決戦の日!!子ども達は何日も前から楽しみにしていました。ママたちの応援のおかげでいつも以上に真剣な表情の子ども達。結果は男の子4位、女の子3位!!勝っても負けても子ども達の真剣な表情に涙が出そうになりました。でも、7分間1回もボールに当たらなかった子は、終了の合図と同時に逃げ疲れて倒れこんでしまいましたね。その後、お弁当を食べ、また外遊びでドッジボールを楽しむ2組でした!!

松3 松4
「作品展」
図鑑を見たり、絵本を見たり・・・動物のことを調べながら作ることに夢中になっていた子ども達。「おしゃれでしょ♪」とリボンや飾りをつけたり、強そうなキバや爪をつけたり・・・友だち同士『すごい!すごい!』と褒め合いながら試行錯誤し作っていました。他にも平面作品や粘土、書き初めなど、さすが”松組さん”と思うほど成長を感じさせる作品を作ることができましたね!!個性豊かな作品が集まった作品展になりましたね。
「4くみのみんなへ」
あしたはいよいよそつえんしきですね♪ついに、このひがきてしまいました。みんなが1ねんせいになるのは、うれしいことですが、みんなとおわかれするのはすごくさみしいです。どのくらすよりもげんきいっぱいでとてもにぎやかな4くみさん!!まいにちいっぱいわらって、たのしかったです。たくさんのおもいでをありがとう。しょうがっこうでも、おともだちをいっぱいつくってたのしくすごしてね!!ずっとずっとおうえんしてます。4くみさん。だいすきだよー。そつえんおめでとう♪
松5  
「音楽発表会」
3学期に入り卒園ソングにぴったりの♪旅立ちの日に♪の練習がスタートしました。少し難しいかなと思いましたが2部合唱にも挑戦!!合奏は練習期間が短かったため、朝練習も頑張りました。自分のやりたい楽器ができなかった子もたくさんいましたが、決まった楽器の役割をしっかりと果たしてくれました。2曲目のメドレーでは静と動を表現しました。曲の中に入り込んで演奏する姿や、とってもきれいな歌声に感動しました。やり終えた子ども達の顔は自信に満ちあふれていました。頑張ったね!
年  中
すみれ ばら
「ひな祭り会・お別れ会」
自分たちで作った冠をかぶり♪あかりをつけましょぼんぼりに~♪の歌を歌った後はサンドイッチとカルピスでお祝いをしました。ペロリと食べて『先生、サンドイッチおかわりした~い』という子も。帰りには作ったひな飾りを持って帰り『お家に飾ってもらうんだぁ~」と嬉しそうな子どもたちでした。お別れ会ではまつ組さんに感謝の気持ちを込めて作った一輪の花をプレゼントしました!!!『ありがとう』と言いながら渡している姿に成長を感じました。まつ組さんからはお礼に素敵な写真入れをもらいとても喜んでいました♪
「つぶやき」

1)ひな人形の名前『五人並んでいるのは誰でしょう?』

Mくん『五人ばやしのめんたいこ!!』

五人ばやしのふえだいこです。おしい!!


2)本のかぞえ方は?

Nちゃん『1ほん・2ほん』確かにそう言いたくなりますね!

ゆり さくら
「ゆりブーム」

三学期になってからのゆりぐみブームは、男の子は、なかあてゲーム、ポケモンごっこ、女の子はプリキュアごっこ、お手紙づくりなどです。なかあてゲームは体操で教わってから、皆大好きになり、男女交わって楽しくやっています。その他にも根強い人気のカルタやすごろくなど皆楽しそうに遊びを工夫しています。。

「音楽発表会」
♪きみとぼくの間にたんぽぽを咲かせよう♪とあっという間に覚えて鼻歌のようにこの曲を歌っていた子ども達。初めての合奏も最初はどうなるんだろうと思いながら練習をしていましたが、一日ごとに上手になり、子どもってすごいなぁと私のほうが感心してしまいました。さくら組にピッタリな元気なこの2曲を本番でも見事に発表することができましたね。みんなで気持ちを一つにして頑張ったさくら組でした♪
もも  
「作品展」

『のりもの』をテーマにして作った立体作品!初めは作り方や形のイメージが浮ばなかったようで苦戦していましたが、土台ができてくるとイメージが膨らんできたようで、様々な廃材を自由に組み合わせたり、図鑑を見ながらその乗り物の特徴を考え工夫しながら作っていました。壁面の自画像では髪の毛の切り方、貼り方を工夫して作ったり、書き初めの文字は自分で書きたい文字を決めて上手に筆を使って書くことがきました。粘土も好きなものを自由に作り、どの作品も個性豊かな素敵な作品ができました

年  少
うさぎ りす
「交流昼食」
5グループに分かれて他のクラスへお弁当を食べに行った交流昼食。初めは「やだ~!」と泣く子や行きたくないと隠れたり、逃亡したり。。。と大変でしたが、お弁当を食べ終えてお部屋に帰ってくると『ただいま~!』と笑顔♪お友達ができたことやクラスの先生が面白かったことなどたくさんお話を聞かせてくれました。次第に子ども達から『いってきま~す!!』と言ってくれるようになり、楽しく交流できているのだと安心しました。でもなんだか嬉しいような寂しいような気持ちになり、それと同時に子ども達の成長を改めて感じました。
「りすぐみブーム
外遊びでは大なわで電車ごっこ。お客さんを乗せて『次は○○駅~』とゆっくり走って遊んでいます。お部屋では椅子を囲んだり、おもちゃの箱をひっくり返してテーブルにしてお家ごっこ。折り紙も大好きでパクパクやさいふ、風船、ピョンピョンがえるを作ってもらったり、ハートのステッキやリボン・剣など工夫して作って楽しんでいます。ゲームも好きでハンカチおとし、ハンカチリレー、椅子取りゲームなど楽しみました。
ぺんぎん ひよこ
「作品展」
冬休み明け、時間が少ない中ではありましたが、子ども達は日々制作活動を頑張りました。ししまいの墨絵はお絵描きノートに何度も練習をし、墨絵でチャレンジをしました。立体の玉入れは自分たちでセロハンテープで貼り付け、富士山の絵も粘土も個性あふれる作品が展示され、笑顔いっぱいの作品展でした。短期間でしたが廃材集めのご協力ありがとうございました。
「だいすき♪ゲームあそび」
『今日はゲームやる?○○ゲームやろう!!』とゲームあそびが大好きなひよこぐみさん。しっぽとりゲーム、イスとりゲーム、ばくだんゲーム、貨物列車などいろいろなゲームを楽しみました。以前は負けるとすぐに泣いてしまったり、ルールがなかなか守れず楽しめなかったゲームも今では皆がきちんとルールを守り、楽しく遊べるようになりました。自分は負けてしまっても『ガンバレー』と友だちを応援する姿も・・・そんな姿を見ていると、本当にお兄さんお姉さんになったなと感じます。年中さんになってもいろいろがゲームを楽しんでね!!
ぱんだ  
「音楽発表会」
『ぱんだ組さんはパンダの歌にしました!』とお話してから大喜びで練習に励みました。お歌を『可愛い~』と言ってくれる子も中にはいて、この歌にして良かったなぁと思いました。最初のおこぎから最後のおじぎまできちんとできるようにたくさん頑張りました。本番は今までで1番の良い発表ができたと思います。終わった後に『ピアノお疲れさま』と言ってくれた子ども達に感動・・・本当によく頑張りました!たくさんの拍手ありがとうございました。