和太鼓・リトミック

蒲田保育専門学校の選べる5科目「和太鼓・リトミック」

和太鼓演奏を通して、リズム感・身体表現力・アンサンブルの力を身に付けると同時にリトミックの要素を取り入れ、教育現場における実践的なリズムの指導法を学びます。

担当講師:藤田 佐知子

和太鼓・リトミック

授業の内容

リトミックとは、五感すべてを使って、リズム感・集中力・創造力を向上させ、
育てていく音楽教育のことです。
「リトミックのアプローチによって楽しみながらリズム感を身につけ、和太鼓の基本的な知識や技術、リズム創作や記譜方など、総合的に音楽を学習していきます。」

この授業内容・技術を習得することで「こんな場面で役に立つ」ということ

「打楽器を1つ習得する事で、他の様々な楽器に応用する事が出来ます。」

授業を行う上で、学生たちに伝えたいこと

「この授業では、まとめとして“組太鼓”と呼ばれるアンサンブル発表を行なっています。発表に向けて話し合ったり、互いの音を聴き合ったり、アイコンタクトなどの言葉 以外のコミュニケーションも必要です。これらは、教育現場はもとより、普段の生活の中でも大変大切な能力です。和太鼓を通して、“見る・聴く・感じ取る”力を身につ けて頂きたいと思います。」

オープンキャンパス