HOME > コース紹介 > 特別進学コース
コース紹介
特別進学コース 特別進学コース
実力をつける、目標の大学に入学する
2020年度に新設する、難関大学進学を目指すコースです。
国公立大学や上位私立大学への進学を希望する生徒に向けて、充実した学習環境を用意しました。
生徒の皆さん一人ひとりに合わせた、きめの細かい授業を実施します。
仲間と共に志望大学合格を勝ち取ろう!
個別に近い授業を実現。一人の生徒を担当教員全員でバックアップ

個別に近い授業を実現。一人の生徒を担当教員全員でバックアップ

生徒に自信をつけさせる、最適な学習環境
クラス担任の他、各教科担当が生徒一人ひとりの個性や習熟度を共有し、それぞれに最適な指導を行える環境を整えました。
生徒カルテをもとに、生徒の成績や特徴を教員全員が共有する学習カンファレンスを実施し、総合点を上げるための効果的な指導を行い、生徒の自信につなげていきます。
生徒カルテ 生徒一人ひとりの特徴や個性、得意、苦手分野などの情報を教員全員が共有できる本校独自のシステムです。
学習
カンファレンス
週一回、生徒カルテをもとに、クラス担任と指導教員が、一人ひとりに最適な指導 方針を話し合います。
一人一台タブレットPC
一人一台のタブレットPC環境で、学習スケジュールの管理や課題の配信を行います。
インターネットを使った学習システム「すらら」で自分のつまずきポイントを正確に把握し、ドリル形式で効率的に受験に必要な基礎力の完成をはかります。
本校独自の科目「課題演習」で徹底した個別指導
カリキュラム内に自分の得意・不得意科目を強化する「課題演習」を設定。各教科から一人ひとりに合わせた課題が用意され、クラス担任のサポートのもと、相談しながら学習を進めていきます。
大学入試問題に対応したカリキュラムと、それにあわせての実践的な授業

大学入試問題に対応したカリキュラムと、それにあわせての実践的な授業

「教える」ではなく「伝える」授業
特別進学コースでは、言語活動のもとになる国語・英語を中心に生徒一人ひとりが単元ごとに100%理解することを目指し、正確に伝えるための授業を常に研究して実践的な授業を行っていきます。
そして、入試問題の意図を正確に読み解くために必要な生徒の読解力を高め、確かな学力向上につなげるために、普段から主語・述語・目的語を正しく使うことを意識した指導を心がけています。
英語教育に重点を置いたカリキュラム
特別進学コースでは文系・理系ともに大学入試を見据えて英語教育を重視したカリキュラムとなっています。
生徒が楽しく英語を学べるよう、アメリカからカナダを横断する海外研修旅行や3ヶ月留学、国際交流などの、勉強の成果を発揮できる体験型のイベントも数多く設けています。
最終的には、英検2級取得を目指します。
入試に必要な情報をつねに生徒・保護者・教員の三者で共有し、納得の進路指導

入試に必要な情報をつねに生徒・保護者・教員の三者で共有し、納得の進路指導

モチベーションを高め将来のキャリアプランを形成
1年次の段階で、GMARCHツアー(大学キャンパス見学)を行います。各大学を早い段階から見学することで、大学進学へのイメージを高めていきます。
模擬授業や在学生との交流、学食体験などを通して進学意識を高めます。
大学進学は、通過点でしかありません。将来の夢の実現に向けたキャリアプランを計画・実行できる力を養うために、職業研究や卒業生をはじめとする社会人講話を積極的に行います。
最新の進路情報を常に共有できる体制
定期的に三者面談を実施し、生徒の学力や最新の進路情報を共有できる体制を整え、希望進路の他、生徒一人ひとりに合った進路の提案等も行い、実現するためのサポートを行います。
そのために、生徒指導や予習・復習・自宅学習をサポートする学習支援システム「Classi(クラッシー)」を導入します。
成績や志望校の情報などを蓄積し、生徒・保護者に効果的な面談・指導を行います。
生徒の能力の「見える」化で、個性・特徴に合わせた学習計画
生徒の個性に合わせた適切な指導を行うため、エゴグラムや知識の活用や創造性、生涯を通じて学び続ける基礎的・汎用的な能力(ジェネリックスキル)を測るPROG-H(プログエイチ)を活用し、生徒一人ひとりの能力を客観的に見極めながら生徒それぞれの学習計画を提案しています。