HOME > 入学案内 > 特待生制度
入学案内
特待生制度
平成30年度 特待生募集基準 ●学校説明会等で特待生基準をお配りいたします。
1.学力特待生制度
対象者:加点を使わずに、推薦・一般(併願優遇)の入試基準を満たす者
学校説明会等で特待生基準をお配りいたします。
2.クラブ特待生制度
対象者:対象となるクラブにおいて技術が優れており、加点を使わずに推薦の入試基準を満たす者(若干名)
学校説明会等で特待生基準をお配りいたします。
3.入試特待生制度
対象者:一般入試(一般及び一般)受験者のうち成績上位者
学校説明会等で特待生基準をお配りいたします。
4.特別特待生制度
対象者:特定の資格・技能を有し、加点を使わずに推薦の入試基準を満たす受験者
学校説明会等で特待生基準をお配りいたします。
共通補足事項1~4
(1) 特待生制度の授業料免除においては、高等学校等就学支援金決定額を除きます。
(2) 在学中に高等学校等就学支援金制度が廃止された場合も特待該当期間において授業料を全額免除します。
(3) 中途で退学した場合は、その間の減免額を返金して頂きます。また、クラブ特待生についても、退部の場合はその間の減免額を返金して頂きます。
特別優遇制度(子女・姉妹入学金減免制度)
(1) 対象要件 次の要件に当てはまる場合に申請してください。
(1)母卒業生
(2)姉卒業生
(3)姉在校生
(4)双子同時入学(該当者は2人目の入学生徒)
※特待生で入学金全額免除対象者は対象外となります。
※母卒業生は、申請時点の保護者が対象要件となります。
(2) 減免金額 125,000円(入学金250,000円の半額)
(3) 申請方法 次の通り申請をしてください。
(1)申請日:願書出願時
(2)提出場所:本校事務窓口
(3)提出書類:本校指定用紙「子女・姉妹入学金減免申請書」
※決定のお知らせは、入学手続書類を郵送する際に同封します。
(4) 減免方法 入学手続金振込時に減免金額を控除