Q&A

子どもと触れ合える時間はどれくらいありますか?

全養成校が行っている、資格取得のために必要な実習の他、本校では入学直後から週1回、同じクラスで附属幼稚園実習を行います。運動会や発表会、卒園式など多くの幼稚園行事にも参加します。

おねえさん先生ってなんですか?

附属幼稚園で毎週実習を行う中で、学生たちは、園児や保護者、園の先生方から「おねえさん先生」と呼ばれています。本校の附属幼稚園実習は「見学」ではなく、学生がエプロンを付け園児と触れ合う中で保育技術を身に付けていきます。

ピアノを弾いたことが無いのですが大丈夫ですか?

本校に入学する学生の約70%はピアノ初心者です。本校はピアノの教育方法、20部屋のレッスン室を持つ環境、そしていつでも個別指導ができる教員体制と初心者の方でも安心できる指導をしています。

蒲田保育の学費について教えてください

本校の学費は2年間で総額約218万円です。この金額には「実習費」や「教材費」などが含まれており、これ以上の額を徴収することはありません(教科書等教材の都合で若干の変動有)。この金額は、保育士養成校としてはかなり安い上、指定校推薦(学校型選抜)入試での受験の際は、さらに入学金の減免があります。

奨学金を利用したいのですが

本校でも約半数の学生が何らかの奨学金を利用しています。日本学生支援機構、保育士修学資金、東京都育英資金など学生の状況に合わせて制度を紹介します。本校の学費担当職員はファイナンシャルプランニング技能士資格を所有しており、保護者さんからの個別相談にもお答えします。

姉妹校からの入学者はどのくらいいますか?

本校の姉妹校「蒲田女子高校」には幼児教育コースがあり、内部推薦枠を提供しています。例年、入学者の2割程度が姉妹校からの入学になります。

お昼ごはんの様子はどうですか?

専門学校校内の他、姉妹校にあるカフェテリアを利用することができ、400円程度で定食が購入できます。学校近くにコンビニもあり、学生同士でおしゃべりを楽しんでいます。

入試倍率はどのような感じですか?

公表はしていませんが、他校や大学・短期大学のように2倍3倍の倍率が発生しているということはありません。参考までに、過去3年間の平均倍率は1.05倍~1.1倍程度です。

公立保育園に就職したいのですが、公務員対策はしていますか?

公務員試験希望の学生に向けて1年次から対策ゼミを設置しています。公務員試験には政治経済・日本史・世界史・数学などの試験があり、日頃の勉強に加えしっかりと対策することが大切です。

オープンキャンパス